My Only ON & OFF

Issue 08須藤千晴さんのOFF

現代に生きる女性たちが、それぞれのライフスタイルで見せる「ON」と「OFF」の表情。第8回は、ピアニストの須藤千晴さん。ピアノと過ごす時間、息子さんと過ごす時間……、彼女がリラックスして過ごすいろいろなOFFの瞬間を切り取ってみました。

メイクは毎日の楽しみ

メイクが大好きという須藤さんは、365日、メイクをしない日はありません。「でも、メイクに向かう意識はピアノのステージがあるかどうかではっきりと分かれますね。ステージのある日はじっくりとメイクを楽しみますが、休みの日はそこまで時間をかけません」。

「休日に重宝するのが、アイカラー プレイフルなんです。しっとりとしたパウダーで、指先に取って、すっとアイホールにぼかすだけでニュアンスが生まれるから。これ1色でアイメイクを完成させることもよくあります。ブロンズがかったBR03は、パールの明るさもありつつ目もとを引き締めてくれるので、よく使っています」。

アイラインは断然ブラック派。でも、年に数回だけブラウンを使うことがあるのだとか。「昔買ったものの、あまり出番がなくてしまってあるんです。結局次の日にはブラックに戻ってしまうんですけど(笑)」。

自転車でどこへでも出かけていく

平日も休日も、圧倒的に自転車移動が多いそう。息子さんが2歳になったとき移動手段として購入したところ、すっかりその魅力にはまってしまったのだとか。「スタジオにもこれで行きますし、息子を後ろに乗せて、休日に銀座を散歩することも。ドレスアップしていたりハイヒールを履いている時でも、余裕で乗っています(笑)」。

自転車での散歩は風に当たるので、ふんわりしっとりと仕上がるリキッドチークのサンディ カラーを愛用。「これひとつでパッと明るい血色感が生まれるのと、乾燥しないところがお気に入りです」。チークの色にもこだわりが深く、ピンクの可愛さとオレンジのフレッシュさがいいバランスで共存しているPK101がちょうどいいのだそうです。

おいしい食事やお酒も大好きという須藤さんには、散歩中気になるお店を探してはリストアップする習慣が。「好きなことに関しては、ひたむきに追求するタイプかもしれません。気になるお店リストは友人や息子と出かけたときに活躍します」。最近のお気に入りは、ワンコインでおいしいコーヒーが飲めるスタンド。実はかなりのコーヒー党で、自宅にはサイフォンもあるそうです。「ピアノの練習中、つい何度もコーヒーブレイクを挟んでしまいます(笑)」。

好きなもの、似合うものを選び取っていく

「スタイルの好みははっきりしているほうだと思います。アイシャドウもブラウン系が定番ですし、リップはオンでは赤、オフではピンクベージュが定番。あまり他の色には手を出さないですね」。そんな須藤さんが今いちばん気に入っているのは、ライブリー ルージュ PK03。「オレンジっぽい見た目ですけど、唇にのせると品のいいコーラルピンクに発色。クリア感が絶妙なんです。リラックスしたプライベートな時間はラフに直塗りしますが、おしゃれして出かけるようなときは、リップブラシでのせると美しく仕上がります」。

ちなみに、口紅を塗る前はかならずコンシーラーで唇の赤みを消すのがこだわり。「唇の色がはっきりしているので、そのままだと何を塗っても同じような色になってしまうんです」と笑う須藤さん。コンシーラーをのせている分よれやすいため、密着感に優れ、ひと塗りできれいに発色するライブリー ルージュは重宝するそうです。

「結構ポップな服も好きなんです。ミニスカートが多いですが、イラストが全面にあしらわれたスウェットにダメージデニム、なんて日もあります。どんな装いでも、このルージュなら相性バッチリです」。

これからも挑戦を続けていきたい

友人のバーでカジュアルにセッションすることもあり、そんな日は演奏といってもリラックスモード。「メイクも簡単に、アイカラー ウィンド PK01で目もとに輝きをプラスします。目頭や涙袋にのせるとやわらかい雰囲気になるのがいいですね」。

ピアノはバイオリンやギターなど、あらゆる楽器とのセッションに向いている、そう須藤さんは話します。「だから、自分の企画するコンサートでは、色々な方との共演を楽しんでいます。ここ数年は、作曲や編曲にも挑戦しているところ。楽曲を演奏するのと、いちから曲を作っていくのでは、頭の使い方が全然違うので時間がかかってしまいます。もっと上手くなりたいですね」。

作曲のインスピレーションはあらゆるところから。音楽配信のアプリもこまめにチェックし、新しいジャンルの音楽も貪欲に吸収していくそう。「家事や育児もあるなかで、どれだけピアノに割く時間を捻出するか。これはピアニストであれば誰でも抱える課題かと思います。だから、ちょっとした隙間時間も無駄にしないよう工夫していますね。ピアノから離れないこと、そして少しの時間であってもそれを積み重ねて行くことが、インスピレーションや才能を育んでいってくれるのだと思っています」。

Profile須藤千晴

ピアニスト

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。ドイツ政府給費留学生としてDAADの奨学金を得てドイツ国立ベルリン音楽大学に留学。最高点を得て卒業しディプロマを取得。国際コンクールの受賞歴は多数あり、2008年にアルバムを発表しデビューを果たす。2015年より作曲活動やYouTubeでの自身の番組配信も開始。2017年からは自ら「FRIDAY NIGHTSPECIAL」などをプロデュース。多彩なゲストとのセッションを披露している。

RECOMMENDED ITEM

須藤さんのお気に入りアイテム

  • ライブリー ルージュ PK03
  • エレガンス クルーズ ライブリー ルージュ PK03
    みずみずしい透明感で唇を彩る

    クリアなライトピンクが唇の形まで美しく見せてくれるリップスティック。紫外線や乾燥からも守ってくれる。

    DETAIL