2019 SPRING MEET ARTIST Vol.11

  • THIS SEASON’S ARTIST nakasone

    まぶしい季節に似合う、媚びない甘さ。
    メイクアップアーティストが、
    シーズンに合ったトレンドメイクをご提案します。
    第12回はNAKASONEによる、
    さりげなくしたたかな、女性の魅力を謳歌するメイクです。

女度を上げる!あざとかわいいピンクメイク

ふんわり立体的なピンクリップと、
イノセントな印象を残すキャットアイの組み合わせ。
自分の生き方は自分で決める。
でも、愛されるのって悪くない。
そんな女性の可愛さを屈託なく表現するメイクです。

GUEST NAHO

透き通るような美肌の持ち主。
美白と保湿が信条のスキンケアマスター。

うるんだ表情の可憐な瞳に

アイクリア カラーベース 01のパールピンクをまぶたと目の下に伸ばして明るさを出します。次にAのレヨン ジュレアイズ 03のオレンジをアイホール全体に中指で伸ばします。その後Bのレヨン ジュレアイズ 01のホワイトをアイホールの中央だけにのせ、目を丸く見せていきます。

Bのレヨン ジュレアイズ 01を目の下にも入れていきます。ブラッシュ5を使って、まつげの生え際に重ねると、うるんだ瞳を演出できます。アイライナー パーフェクト BR20で黒目の始点から外側へ、はねあげるようにして描きます。上まぶたのインサイドにはファインラスティング ジェルライナー BR21を使います。ブラウンでまとめることで、やわらかさを残しながら目もとを強調できます。

キリッとした眉をアクセントに

パーフェクト ブロウ パウダー WN50のAとBの色をブレンドし、眉頭を中心にふんわりと描きます。その後アイブロウ リクイッド BR21で、足りないところを1本1本丁寧に埋めていきます。最後にエアリー アイブロウ マスカラ BR25を毛先中心に。長さを出してボリュームをプラスします。

誘うような、立体感のある唇

リップライナー 08で、口角だけラインを取ります。上唇は山までを少しオーバーラインで描き、ふっくらと見せます。その後リクイッド ルージュ ビジュー 07のベージュピンクを唇全体にのせます。このとき、オーバーに描いた箇所にはのせないようにしてテカリを防ぎます。最後にオー レジェール グロス 03を唇の中心(上下)にのせ、立体感を強調します。

ITEM LIST

  • Eye color

    エレガンス
    レヨン ジュレアイズ 〈アイカラー〉

    使用色:01,03

    3,000円(税抜)

    DETAIL
  • Eye blow

    エレガンス
    パーフェクト ブロウ パウダー

    使用色:WN50

    4,000円(税抜)

    DETAIL
  • Lip

    エレガンス リップライナー

    使用色:08

    セット価格 4,000円(税抜)

    DETAIL
  • Lip

    エレガンス
    リクイッド ルージュ ビジュー〈口紅〉

    使用色:07

    3,500円(税抜)

    DETAIL

BASE MAKEUP

モデリング カラーベース EX UV GR440を顔全体に使い、赤みをカバーしながら涼しげな透明感のある肌に整えます。その後フィルミック スキン EX NA202を付属のスポンジですべらせるように薄くのばし、素肌感のある仕上がりに。CゾーンとTゾーン、唇下、小鼻脇にイルミネイト タッチ PU600でさらに明るさと透明感をプラスします。

  • 使用色:GR440

  • エレガンスモデリング カラーベース EX UV〈肌色修正メイクアップベース〉SPF40 PA+++

    4,500円(税抜)

    DETAIL
  • 使用色:NA202

  • エレガンスフィルミック スキンEX〈ファンデーション〉SPF50 PA++++

    6,000円(税抜)

    DETAIL

・SPF、PA表示は国際的な基準で1c㎡あたり2mgを塗布して測定した値で、紫外線から肌を守る効果を示します。

INTERVIEW

Vol.11 2019 SPRING くっきり眉×ツヤ肌のバランスを習得!

「私、丸顔が悩みなんです。今日のメイクは可愛さもしっかりあるのに、少し輪郭がシャープに見えるような。これはどうしてなんでしょう」

「チークをベージュ(エモーショナル フェイス BE401)にして、頬骨に沿って入れているからですね。普段こういう色のチークはあまり使わないですか?」

「使ったことがなくて。いつもピンクなんです」

「肌がとても白いので確かにピンクもお似合いですが、こういうベージュを耳の前から小鼻横に向かってスライドするように入れると骨格が強調されてきれいですよ」

「メイクで丸顔を克服できるなんて、やらない手はないですね。ちなみに、目もとのカラーが淡いのも印象的でした」

「パールの効いたオレンジと白を使いました。NAHOさんは二重幅がきれいなので、輝きで立体感を強調してみました。夏はビタミンカラーやヴィヴィッドカラーなど、明るい色を目もとに入れるのも似合うと思いますよ」

「オレンジやイエローはブラウンの延長でトライしやすそうですね。早速やってみます!」

ARTISTS TOP

掲載内容は2019年5月時点の情報です。